日本笑いヨガ学会 理事長 橋元慶男 ご挨拶


この度、2017年11月18日に

『日本笑いヨガ学会』を

(Japanese Laughter Yoga Society)

立ち上げました。

笑いのエクササイズ(therapy)を

幅広く捉えて多くの笑いに関心の

ある方々と共に

笑いヨガ(Laughter Yoga)の

心身の健康長寿に及ぼす

有用性を正しく理解し習得し深め

日常生活に役に立てることを

目的にしています。

笑いのヨガ(以下笑いヨガと言う)

は単なるエクササイズの

実技を越えて、心身に及ぼす有意義な

効果を理解・実践して

指導して行くための共有の場である。

笑いヨガ指導者は、笑いヨガに関する

学術的な研究や調査報告と

体験報告を通じて

笑いヨガの心身の及ぼす

有用性を学び合う領域である。

通常の西洋医学の身体を診る

医療とは異なり、心身の

バランスを取り心と体の調和を

保つことにより病気の予防を

未病の領域も含んでおります。

また私どもは

笑いに関する体験(Exereises)を

幅広く考えております。

それに参加者の資格なども特別に

制限はしておりません。

笑いのエクササイズを理解し勉強し、

役に立たせようと

思っておられる方にも門戸を

開いております。

学会で扱うテーマも笑いヨガは

もとより、潜在意識と関連

しているプラーナヤーマ(呼吸法)や

ヒーリングも幅広く

積極的取り入れていくつもりです。

更に笑いヨガをメカニズムや効果に

ついても、科学的に

検証して行くことも本学会に

とって大切なことと考えて

おります。

この心と身体を統合して

捉える全人的医療は

これからも更に重要視され

発展すると期待出来ます。

この考えを医療福祉、教育の領域にも

反映させて従来の

枠組みを超えた新しい領域を目指します。

本学会の設立にあたり、これまでの

笑いヨガという概念を

ベースにして、柔軟な発想で本会を

運営して行きたいと

思っています。どうか本学会の趣旨を

ご理解頂き、本学会

への領域の皆様方のご参加を

お待ちしております。

日本笑いヨガ学会 理事長 橋元慶男